最新記事



プロフィール

まりんブリッジ

Author:まりんブリッジ
FC2ブログへようこそ!



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



若いままでいたい!!   実践!アンチエイジング
生きるもの全ての敵である老化!なんとか食い止めたい、そして若いままでいたい。そんなみんなの望みであるアンチエイジングを様々な方向から解説していきます。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンチエイジングで毛穴を無くす
毛穴と言うのは、老けて見られる典型的なもので私たちアンチエイジングを目指す人にとっては大敵と言ってもいいものです。
シミのように目立つ毛穴になることもあり、かなり憂鬱になりますよね。

毛穴が目立ってしまう原因は、毛穴の中に残っている汚れをそのままにしておいたことが原因です。
毎日確実に毛穴の汚れを取れば毛穴というのは確実に小さくなっていきます。
既に毛穴が目立ってしまっている人は、今から毎日確実に洗顔をして毛穴を目立たなくさせることが大切です。

毛穴の対策で最も大切な事は洗顔をきちんとすること。
きちんと洗顔をすることによって顔が明るく見えてくるし、きめも細かくなってきます。きめが細かい肌というのは若々しく見えてくるものですよね。
神経質になりすぎてゴシゴシ洗わず丁寧に、できれば「ダブル洗顔」を徹底させるようにしましょう。

ダブル洗顔はお化粧をしていてもしていなくても行いましょう。
クレンジングはシートタイプのものではなく、洗い流せるタイプの物が、肌への負担が少なくて理想的です。
洗顔時にはいっぱい泡立て、顔をそっと包み込むような感じで洗いましょう。
すすぐときにはなるべくぬるま湯を使い、十分に行い洗い残しがないように注意しましょう。

最後に、冷たい水ですすぎ、肌をキュッと引き締めましょう。この洗顔方法を毎日行ってください。
これだけで2~3ヶ月も経つと顔全体の印象がだいぶ変わってくると思いますよ。

2008101854824_2.jpg

スポンサーサイト

テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

顔を鍛えてアンチエイジング
身体は鍛えるとたるんでいた部分が徐々に引き締まってきます、それと同様に顔にも筋肉があるので鍛える事で、たるみが改善される効果があります。
頬のたるみが取れるだけでかなり若返った印象になりますよね。

顔の筋トレは鏡を見ながら行うのが良いでしょう。
理由は、顔の左右のバランスを意識して整えることで、効果が断然上がるからです。こういう努力の積み重ねがアンチエイジングには何より大事なのです。

忘れていけないのは毎日コツコツ積み重ねて実行すると言う事であり、たまに思い出したようにやっても効果は期待できないということです。
さて、顔を鍛える方法ですが難しいものではなく、とにかく毎日続けられる簡単なものから始めましょう。

下記に簡単なトレーニング方法をご紹介します。

【顔筋を鍛える方法】
①.目と口をゆっくりと大きく開けます。このとき顔中の筋肉に力を思いっきりいれるようにしましょう。(全体が外側に向かって引っ張られるような感じをイメージしてください)
②.このままを8秒間キープします。
③.次に、ほっぺの筋肉を梅干を食べたような感じで思いっきりすぼめましょう。
④.このままを5秒間キープします。
⑤.1~4を1セットとして5セット行います。

【頬のたるみ対策方法】
①.口を閉じます。
②.閉じながら左右になるべく早く動かします。(できるだけ早く、頬が引っ張られるような感じで動かします。)
③.大体100往復ほど行いましょう。

上記2つの方法どちらも、テレビを見ながらでもできる簡単なものです、とにかく毎日実行していきましょう。

2008121342353_5.jpg

テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

酸素とアンチエイジング
【活性酸素とアンチエイジング】
アンチエイジングを考えたとき、お金をかけて行うことに意識がいってしまう方は多いです!
まずは身体の健康の事だけを考え、改善していくことが重要です。

活性酸素とは、呼吸によって身体の中に入った酸素が一部分、他の物質と反応し変化したものです。
この活性酸素には実は2種類あってウィルスなどと戦う善玉活性酸素と、身体に害を及ぼす悪玉活性酸素に分かれます。

アンチエイジングで考えるのは悪玉活性酸素の方です。これは紫外線によるものだったりストレスによるものだったりします。
現代のストレス社会に生きる人はこの活性酸素が過剰になります、そして体の中の細胞をどんどん壊されてしまうのです。
この酸化を止めるのが抗酸化と言われるもので、これがアンチエイジング効果最大のキーワードになるのです。

【水素水とアンチエイジング】
水素水は、活性酸素を除去していくものとして最近注目されています。
水素水というのは、活性酸素を抗酸化するために水素を利用して中和してくれるものであり、簡単に言うとカラダにできてしまったサビを落としてくれる力を持つものです。

この水素水は市販されており種類も多数あります。他にも簡易型水素発生器などもあり自宅で簡単に水素水を作り出すことも可能になっています。
毎日の生活の中にちょっとだけ水素水を取り入れてみてはどうでしょう。
水素水で身体の中からもアンチエイジングを行っていきましょう。

2008122170253_2.jpg

テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

アンチエイジングと活性酸素
私達の寿命は何で決まるのでしょうか?目まぐるしい医学の進歩で遺伝子的な寿命は飛躍的に延ばせるようになりました。
ではもっと延ばす、そしてもっと健康的に延ばすにはどうすればいいのでしょうか?それは細胞レベルで健康を考えることが重要です。

私達は空気を吸うと体の中で必要な酸素を取り入れますが、取り入れきれなかった酸素は活性酸素となります。食べ物を食べたときでも体の中に取り込まれた栄養素は酸素で酸化しエネルギー源と活性酸素に分かれるのです。
活性酸素となった分子(分子は通常、対を成します。)は電子的に異常なため対になることが出来ません、そのため無理に安定を保とうと正常な分子から電子を奪おうとして細胞を壊してしまうのです。
そしてこの活性酸素は過剰になることによって病気や老化の原因になるのです。

活性酸素は過剰なストレス、紫外線、タバコ、電磁波そして過剰な運動などによっても多量に発生していきます。
過剰な運動もダメというのは驚きですよね、しかしすべての事においてよく言われることですが、何でも過剰というのは良くないことのようです。

この悪さをする活性酸素を消去させる作用を坑酸化作用といいます。
環境面で活性酸素を出来るだけ減らすにはストレスやタバコなど上記の事をなるべく減らすことです。食の面で体の中を酸化させないようにするには、坑酸化作用のある物を食べるとことです。
坑酸化作用のある食べ物は、ビタミンA、C、E、カテキン、ポリフェノール(赤ワイン・チョコレート)、リコピン(トマト)などを含んでいる食べ物になり、納豆、野菜や果物、お魚の油、ナッツ、ワイン、緑茶、ゴマなどに含まれます。
インスタントラーメン、スナック菓子など加工食品は逆に活性酸素を多く含む食品になります。

このようにあらゆる面で坑酸化に気をつけていくと動脈硬化にも、とても効果があります。
人は血管とともに老いると言われているぐらいです。悪玉コレステロールを減らし活性酸素を減らすことによって酸化コレステロールを減らし動脈硬化にならない血管へと向かうのです。
ほかに酸化ストレスと呼ばれる活性酸素は癌遺伝子や癌抑制遺伝子が変化を受けて発癌していきます。逆を言えば活性酸素を減らすことを心掛けることによって発癌予防になるということです。
適度な運動とバランスのいい食事、そしてストレスの無い環境に出来るだけ注意を払って健康に生きていきましょう。

2008121054124_2.jpg




テーマ:美容・健康 - ジャンル:ライフ

アンチエイジングと美白
アンチエイジングの論点を肌に置いてみると、美肌、美白というのが取り座されます。
化粧品のCMなどでも分かるように、美白に関する化粧品はたくさん発売されていますよね。

人間の肌というのは年齢を重ねていくと、否応なくシミやクスミが出てきてしまい、それは老けた印象の顔にさせてしまう原因でもあります。
皮膚に紫外線を浴びせると酸素の働きが活発になるため、メラニン色素が刺激されシミの原因となってしまうのです。

肌のアンチエイジングとして考えてみたときにスキンケアというものはもっとも大切です。その美白、美肌のためのスキンケアにとても効果がある成分はビタミンCになります。
ビタミンCはカラダにとってとても万能な成分であり、アンチエイジングに効果がある作用としてはコラーゲンを増やす作用や美白効果などが挙げられます。

以前は、水溶性であるビタミンCは壊れやすく肌に浸透しにくい成分でした、しかし現在はビタミンC誘導体という壊れにくい成分が出来ました。
このビタミンC誘導体をスキンケアに取り入れるにはメラニン色素が作られる段階の前でブロックし、黒から淡色に還元する作用があるとされています。
また、美白のためのスキンケアにはハイドロキノンという成分が話題になっています。これはビタミンC以上の効果が期待できるとされ、メラニン色素が作られる基になるチロシナーゼという酵素の働きを抑制してしてくれるのです。
この酵素は熱や光に弱く、とてもデリケートなため、密封して冷蔵庫などに保管して置く必要があります。
ハイドロキソンを使用するときは専門医からの指示を仰ぐようにしましょう。

2008121342937_5.jpg

テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。